中華料理の記事一覧

フカヒレ弁当が2,000円台! 胃袋も財布も喜ぶ本格中華をテイクアウトの画像

フカヒレ弁当が2,000円台! 胃袋も財布も喜ぶ本格中華をテイクアウト

フードライター・森脇慶子が今注目している店をレポートする連載のテイクアウト特化編を4回にわたってお届け! 今回は、四川・上海をベースに工夫を凝らした中華料理が味わえると食通からの支持を集める、東京・新富町「新富町 湯浅」のテイクアウトメニューに注目。

懐かしいのに新しい。これから流行る「ネオ町中華」の注目店の画像

懐かしいのに新しい。これから流行る「ネオ町中華」の注目店

六本木に2020年10月にオープンした「桃仙閣 東京」は、超予約困難店「茶禅華」のオーナーでもある林亮治さんが店主を務める中華料理店だ。「エビチリ」や「酢豚」など、昔懐かしい味わいの料理が揃っており、アラカルトをメインにお腹の具合や人数に合わせて料理の構成や量を柔軟に調整してくれる行き届いたサービスも評判を呼んでいる。

高級中華のシェフが中華そばをプロデュース!  京都に「鴨出汁中華そば ROKU」がオープンの画像

高級中華のシェフが中華そばをプロデュース! 京都に「鴨出汁中華そば ROKU」がオープン

京都の複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」に、高級中華料理店「ベルロオジエ」の岩崎祐司シェフがプロデュースした「鴨出汁中華そば ROKU」がオープン。京都産やフランス産の鴨でとった出汁をベースにしたラーメンが味わえる!

予約殺到! 中華の名店がパワーアップしてカムバックの画像

予約殺到! 中華の名店がパワーアップしてカムバック

六本木ヒルズにあった予約の取れない超人気中国料理店「わさ(WASA)」が、1年の充電期間を経て恵比寿で復活を果たした。奇才とも評されるシェフ・山下昌孝さんの味が再び味わえるとあり、すでに予約が殺到し連日満席の状態だ。新たな舞台で山下さんが紡ぐ料理とは。