〈サク呑み酒場〉SNSで人気! モチモチの餃子が旨い台湾料理店の画像

〈サク呑み酒場〉SNSで人気! モチモチの餃子が旨い台湾料理店

女性人気が高く、“台湾ストリートフード”の食べ歩きを目的に訪台する人も少なくない昨今。実際、SNSの投稿には、こうした台湾の食べ歩きの様子が、実に楽しげにあふれている。そんな台湾の魅力を気軽に楽しめる、〈サク呑み酒場〉として注目なのが、今年3月オープンの「FUJI COMMUNICATION」だ。

〈ホッと一息、おひとり様ディナー〉カウンターのあるお店編の画像

〈ホッと一息、おひとり様ディナー〉カウンターのあるお店編

おいしい食事に舌鼓を打ちながら、ひとりの時間を思う存分満喫できる気楽な食事、「おひとり様ディナー」。本連載は、そんなおひとり様にオススメなお店をピックアップ。きっとあなたにぴったりなお気に入りの店が見つかるはず。

新着記事一覧

〈噂の新店〉関西No.1の呼び声高い江戸前寿司の名店が、東京・銀座にその姿を現すの画像

〈噂の新店〉関西No.1の呼び声高い江戸前寿司の名店が、東京・銀座にその姿を現す

関西でトップを走り続けてきた北新地「鮨 さえ喜(さえ㐂)」の大将・佐伯裕史さんが、東京・銀座に新しく店を構え注目を集めている。北新地の店を閉め、江戸前寿司の本拠地に満を持して乗り込んできたかたちだ。関西の寿司の匠が、東京で頂点を目指す。

焼鳥ファンも唸る仙台の名店が、麻布十番で新たな挑戦! 50年の歴史を持つ秘伝の味とはの画像

焼鳥ファンも唸る仙台の名店が、麻布十番で新たな挑戦! 50年の歴史を持つ秘伝の味とは

焼鳥屋さんの醍醐味といえば大きなカウンター。でも個室があったら良いのにと思ったことはありませんか? 例えばお誕生日祝いや、内緒の話をしたいとき、4人で行きたいときなど。とはいえ、焼鳥は焼きたて熱々を頬張りたい。両方を叶えてくれ、さらにおいしくてオリジナリティのあるメニューのあるお店が東京・麻布十番にあった!

人気連載

噂の新店

噂の新店(49)

おいしいモノ好きのあいだで話題になっている、ニューフェイスをレポート!

人気記事ランキング

〈今夜の自腹飯〉溢れる肉汁に溺れたい! 本場さながらの小籠包を680円で堪能の画像

〈今夜の自腹飯〉溢れる肉汁に溺れたい! 本場さながらの小籠包を680円で堪能

薄皮を割って流れ出す肉汁。口当たりのなめらかな皮と、ジューシーな肉餡との絶妙なバランス。そんな本場の小籠包を味わいたいなら「小籠包マニア」へ。JR神田駅から徒歩5分という好立地にあり、1人でふらっと立ち寄ることもできる、大人気餃子専門店の姉妹店であるこの店。どのようなこだわりがあるのか、人気の理由を探る。

焼鳥ファンも唸る仙台の名店が、麻布十番で新たな挑戦! 50年の歴史を持つ秘伝の味とはの画像

焼鳥ファンも唸る仙台の名店が、麻布十番で新たな挑戦! 50年の歴史を持つ秘伝の味とは

焼鳥屋さんの醍醐味といえば大きなカウンター。でも個室があったら良いのにと思ったことはありませんか? 例えばお誕生日祝いや、内緒の話をしたいとき、4人で行きたいときなど。とはいえ、焼鳥は焼きたて熱々を頬張りたい。両方を叶えてくれ、さらにおいしくてオリジナリティのあるメニューのあるお店が東京・麻布十番にあった!