女優さんって、いったい全体いつも何を食べているのだろう。

 

その疑問を解くべく、徹底的に“女優”をデフォルメした1日を妄想してみました。

撮影の合間に……

女優は黙ってドレスでそばシャン

そば+シャンパン

「さっきこのお店を通り過ぎたとき、休憩時間は絶対ココって決めてたの。

40分しかないから走ってきちゃった。駆けつけそばで、駆けそばって言っちゃいたい」

「これこれ。これが食べたかったの!」

(オシイ……盛りそば!)

s_img_1351

「え」

「聞いてた?」

s_img_1375

撮影終了後のデート

女優はいつでも臨戦態勢

乾杯とは杯を乾すこと

 「今日は何を飲ませてくれるの?」

s_img_1057

「え? あれは飽きちゃった」

s_img_1047

「なんてね、つべこべ言わずに、はやく飲もっ」

s_img_1123

女優は2軒目に誘ったら来てくれるのか?

こない

「送らなくていいの。じゃね」

s_img_1168

女優のひとり〆

すこし飲ませて、ながく飲ませて

といいつつ

「最後はひとりで〆るのが好きなの。あ、でも、雨降ってきちゃったね。

……一緒に来る?」

春雨じゃあ、濡れてまいろう、なんて、ね」

2

優れた女と書いて“女優”とはよくいわれるが、

かくある優れて優しき女もまた、“女優”なのである。

女優の夕飯:ジョユウメシ

急先鋒な女優、田中道子

昭和なトレンディーさを愛する食べログマガジン妄想編集部。女優を好き勝手に妄想してきました。その企画にご協力いただいたのは、田中道子さん。すらっと伸びた手足に、意志の強そうな眉、視線を逸らせなくなる大きな瞳。愛くるしいのに凛とした印象を受ける。

 

実は去年、女優宣言をして、テレビドラマデビューを果たしたばかり。そんな彼女のプライベートな「食」とは?

 

田中、以下・田 基本的にほとんど外食です。本当に周囲に何もないような静岡から上京して、せっかく東京に住んでるんだから外食しないともったいないなって。美味しいお店の情報は、貪欲にかき集めています!

 

 

編集部、以下・編 じゃあ食べても太らないんですか……。

 

 

田 いえいえ、人並みには太ります。1日1食スタイルなんです。体質や生活リズムによると思うのでオススメはしませんが、私にはすごく合っていて。体も軽いし、健康になった気がします。我慢はしてないけど、揚げ物とかはそんなに食べないし、量はそんなに食べられないので……。

 

仲のいい女友達で「美味しいお店を探し回ろう!」という企画を月1でやっているのですが、頻度が少ないからこそお伺いするお店は必死で探します(笑)。食べログでも探すし、いろんな人の口コミ、Instagramなんかも活用して、3人の合意が得られた店が選ばれます。毎回テーマを決めていて、「野菜食べたい!」「肉食べたい!」「もうとにもかくにもお酒が飲みたい!(笑)」とか。そんな感じです。

 

ちなみに前回行ったオーガニックのお店は、恵比寿にある「WE ARE THE FARM (ウィーアーザファーム)」です。とっても可愛くて店内ほぼ女子というお店でした。野菜がテーマの新店、というのにピッタリでした。

 

 

編 お酒はよく飲まれるのですか?

 

 

田 お酒は大好きです!(笑)。だいたい1杯目はビールで、その後は、料理に合わせて日本酒・ワインを飲むといった感じです。バーに行くとカクテルを飲みますね。ワインを使ったカクテルが多いかな。

 

よく「イメージで作ってください」と聞いて作ってもらいます。この注文の仕方は、あまりよくないって某カクテル本に書いてあったんですが(笑)。炭酸を効かせた柑橘系のフルーティーなカクテルを作っていただくことが多いですね。パッションフルーツとか。

 

でも違う味が飲みたいときは、ヨーグルトなどを使ったものをオーダーします。味だけじゃなく、虹色やグラデーションが凝っていると可愛くて杯が進みます。ただ、紅茶系のフレーバーカクテルは苦手。

 

ひとりでフラッとバーに立ち寄ることもあります。気づかれないことが多いので(笑)。話しかけられると「OLです」と答えて、お店の人とかお客さんと盛り上がっちゃうこともあります。

 

 

編 なんと贅沢な! お酒といえば、今日の撮影は「そばシャン」(そばとシャンパン)や次回の「しゃぶシャン」(しゃぶしゃぶとシャンパン)などありましたが、いかがでしたか?

 

 

田 ドレスでおそばを食べる撮影なんて、生まれて初めてで驚いたのですが、なかなかできない体験で楽しかったです。そばを食べるシーンの、勇み足で前のめりなクラウチングスタート感を見ていただければうれしいです(笑)。

 

 

月1度の女子会で東京ライフを満喫し、お酒好きという田中道子さん。明るいハキハキとした受け答えが印象的で、飾らない、天真爛漫なお人柄が魅力的でした。

連載第2回目は、女優のひとりめしに迫っていきます!

 

 

メディア露出を控える隠れ家そば屋

今日の撮影場所

広尾の閑静な住宅街に、ひっそりと佇む一軒家のそば屋。小さな字で「こうもと」と書かれた看板を横目に、重厚な引き戸を開けると、そこには風情を感じる落ち着いた空間が広がる。

 

奥へ進むと、1階には7席のカウンターと3つのテーブル、2階には接待やお忍びでの利用に最適な個室(~12名様まで)がある。特筆すべきは3階で、食前にも食後にももちろんワイン1杯でも楽しめる、深夜2時までやっているラウンジがある。

 

そしてその空間をより優美にセクシーに魅せるのがキラキラと輝くワインセラー。外国産のみならず国産ワインの豊富さも魅力のひとつだ。

 

そう、ここは10年以上愛されてきた知る人ぞ知る、そば割烹「こうもと」。

 

店の看板メニュー「胡麻そば」には、料理人の繊細さが表われる。

 

黒胡麻をといた濃厚なそばつゆに“そば”をくぐらせ、上からすりたての香ばしい黒胡麻をたっぷりかける。仕上げにカリッカリのごぼうチップスと芽ネギをアクセントに添えれば完成だ。食べるのがもったいないくらい、気品のある見た目。見惚れている間に、胡麻の優しい香りがじんわり脳天を貫いていく。舌触りが滑らかなそばをツルツルッと食べれば、あっという間に器の底に行き着いてしまう。

 

これで終わりかと惜しむのも束の間、その後に出てくる“そば湯”も格別に美味しいのでぜひ堪能してほしい。

 

この店のこだわりは、やはり冷たいもの、温かいもの含め、全15種類にも及ぶ豊富なそばメニュー。そして、ワイン。ぜひ、料理とともに、珠玉のワインも合わせてご注文いただきたい。

 

各一品料理もこだわりが多く、板わさやだし巻き玉子、その日の新鮮な鮮魚で盛り合わせるお刺身なども人気がある。単品でいろいろ頼んでも楽しいし、コース料理でその日のおすすめ料理を少しずつ味わうのもよいだろう。

 

都会のざわつきからふっと心を開放したいとき、大切な人との記念日を特別にお祝いしたいときなど、「こうもと」の門をくぐってみてはいかが。

_mg_7400
胡麻そば(¥1,400)
_mg_7479
馬刺し(¥3,000)
_mg_7420
そばがき(¥1,100)

 今日の女優・田中道子

1989824日静岡県生まれ。

2013年にミス・ワールド日本代表に選出。2016年『女優宣言お披露目記者発表会』にてモデルから女優へ転身。人気ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』での秘書役が記憶に新しい

 

■ロングドレス・シューズ/共にエリザベッタ フランキ(エスケーシー)、ピアス/ABISTE

■ワンピース/スタイリスト私物、シューズ/エリザベッタ フランキ(エスケーシー)、ピアス・ブレスレット/共にABISTE

■ジャケット・ワンピース/共にエリザベッタ フランキ(エスケーシー)、ピアス/ABISTE

読者問い合わせ先

エリザベッタ フランキ(エスケーシー)

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-10-30-303  ℡06-6245-3171
ABISTE

〒107-0062 東京都港区南青山3-18-17  エイジービル  ℡03-3401-7124

 

写真/Hiro Kimura @W、スタイリング/青柳裕美、ヘアメイク/山田良典