僕はこんな店で食べてきたの記事一覧

長い“食歴”を誇る編集者・柏原光太郎が綴る、東京レストランクロニクル

〈僕はこんな店で食べてきた〉浅草、向島、新橋、赤坂、神楽坂…。東京の花街の今昔の画像

〈僕はこんな店で食べてきた〉浅草、向島、新橋、赤坂、神楽坂…。東京の花街の今昔

日本の食文化の形成を支えてきた料亭。料理に酒、芸妓の謡や舞……。華やかな遊びの場となっていた花街は、今どのようになっているのか。出版界きってのグルメ、柏原光太郎さんが、平成のその次も残していきたい料亭と花街の関係について考察する。

〈僕はこんな店で食べてきた〉愛すべき“インスタ映えしない”日本料理店の画像

〈僕はこんな店で食べてきた〉愛すべき“インスタ映えしない”日本料理店

出版界きってのグルメとして知られる柏原光太郎さん。編集者としての仕事をきっかけに食の世界に傾倒していったという柏原さんの“食歴”はそのまま日本の外食カルチャーの変遷に当てはまる。今回は柏原さん自らがチョイスすることが多いというジャンル「和食」。ここ最近のトレンドを踏まえつつ、日本料理本来の魅力を考える。

〈僕はこんな店で食べてきた〉「おまかせ」はいつから?寿司活況の今振り返る、東京の寿司変遷の画像

〈僕はこんな店で食べてきた〉「おまかせ」はいつから?寿司活況の今振り返る、東京の寿司変遷

出版界きってのグルメとして知られる柏原光太郎さん。編集者としての仕事をきっかけに食の世界に傾倒していったという柏原さんの“食歴”はそのまま日本の外食カルチャーの変遷に当てはまる。今回のテーマは「寿司」。若い職人が次々と独立開業、予約の取れない店の増加、値段の高騰……。東京はいま、“バブル”ともいえるほど寿司店が活気を帯びている。そんななか、自身の寿司の歴史とともに東京の寿司店の変遷を振り返る。