コロナ禍でも人気のイタリアンは続々とオープンしています。今年オープンしたお店を押さえておけば、友人との約束やパートナーとの食事に迷うことなく訪れることができますね。

1. シェフが打つ太めの手打ちパスタが絶品

Filemone(フィレモネ)

乃木坂、青山一丁目、赤坂、それぞれの駅から徒歩10分ほどの場所にある「Filemone」。同じ店で修行した新田さんと森さんが、その経験を活かして、訪れたゲストに居心地のいいスペースと、おいしい料理でもてなすお店です。同店のメニューはアラカルトがメインで、新鮮な素材をイタリアの郷土料理に落とし込み提供しています。

季節によって魚種がかわるカルパッチョ 写真:松村宇洋(UP SPICE)

取材時のおすすめ冷前菜は「長崎産 鰹のカルパッチョ」。五島列島から仕入れた鰹は、現地で神経締めして送られてきます。そんな新鮮な鰹の表面を軽く炙って香ばしくしたあと、ハーブとトマトソースと合わせたもの。

竹崎カニと完熟トマトソースのトンナレッリ 写真:松村宇洋(UP SPICE)

シェフが打つ麺は、太く四角い断面でソースがよく絡むよう表面がざらついていて弾力があリます。使う卵は、富士山の伏流水で有名な、忍野八海で育った鶏から採取したもの。フォークで麺を巻き上げると、カニの身や味噌、トマトソースがたっぷりからみつきます。口に運ぶと味覚、食感、匂い、すべてが申し分ない濃厚な味わいです。

>記事の詳細はこちらから”>>>記事の詳細はこちらから