風味の異なるガトーショコラ2種に加え生菓子や豊富なカフェメニューもラインアップ!

日本初のBean to Bar(ビーン・トゥ・バー)ブランド「Minimal(ミニマル)-Bean to Bar Chocolate-」が、ガトーショコラ専門店「Minimal The Baking(ミニマル ザ ベイキング)代々木上原」をオープン。板チョコレートとは異なるカカオ豆の魅力を新たに引き出すことに挑戦し、看板商品の「ガトーショコラ」に加え、バリスタによるカフェメニューを提供する。

 

 

“カカオの香りの最適を引き出す2段火入れ”、“しっとりもちもち、新食感の生地づくり”、“うま味で素材が引き立つ酵母発酵”という3つのプロセスに注力し誕生した、新感覚のガトーショコラ。

 

 

オープン時のラインアップは、チョコレートらしい味わいと、長い火入れによりうま味を強調した「High Cacao」、カカオの果実感を楽しむために火入れを浅くして仕上げた「Fresh」の2種類。

 

「High Cacao」(通常サイズ)

「High Cacao」は、ナッティ感のある、しっかりとしたチョコレートらしい風味のカカオ豆を使用し、心地よい発酵感やうま味が感じられる、王道の味わいのガトーショコラ。表面はザクザクとするほどに焼き上げ、香ばしさを感じられるのもポイント。しっとりと味わい深く、コーヒーやラテ、バニラアイスと好相性。

 

「Fresh」(通常サイズ)

対する「Fresh」に使用するのは、レーズンのような香りが特徴のカカオ豆。果実感や酸味を失わないよう、火入れは弱めに調整をしながら、うま味や香ばしさをプラス。ほのかにカラメル感が加わり、レーズンパンのような味わいに。

 

バトンサイズ

どちらも自宅用やギフトにぴったりな20×5.5cmの通常サイズ3,250円(税抜)と、店内カフェでのイートインや配るのに最適な10×2.7cmのバトンサイズ600円(税抜)を用意。

 

「チョコレートウィッチ」

また今回、クリームとチョコレートをビスケットでサンドした生菓子「チョコレートウィッチ」350円(税抜)も登場。チョコレート、甘酒、米油で作ったクリームは、すっきりとした甘みで軽やかな口当たり。薄く焼き上げたビスケットとともに、極上のハーモニーを奏でる。

 

店頭では、国内・海外で腕を磨いたバリスタが提案するスペシャルティコーヒーやお茶、チョコレートドリンクを提供。ガトーショコラ各種と、コーヒーやお茶のペアリングメニューにも注目したい。


文:中西彩乃