サイドメニューはパンチのある味わいにハマるガーリックノット

「ガーリックノット」220円

サイドメニューも本場ニューヨークで人気のメニューがそろっている。おすすめはニューヨーカーも大好きな「ガーリックノット」。ピザ生地を細長くのばし、くるりと巻いたものにオリーブオイル、ガーリック、パセリ、パルメザンチーズをたっぷりかけて焼いている。香ばしく、ガーリックのパンチの利いた味わいはスナック感覚で楽しめ、ビールのお供にも最適だ。

ドリンクには瓶のコカ・コーラやジンジャーエール、ビールなどと共に自家製レモネードもあり、アメリカンな気分を盛り上げてくれるものがそろっている。

店内は2人掛けのテーブル席が2つ、カウンター席が4席ある

「コロナ禍のとき、じっくり考える時間があり、アメリカンピザの店を持つことが、自分の原点だと思い、独立を決めたんです」と語る高橋さん。カウンター席やテーブル席などこぢんまりした店は赤いチェックのテーブルクロスや木のカウンターなどに温かみがある。外にカウンター席もあり、ペット連れでも立ち寄れる。

予約すると50cmサイズのホールの用意も可能。アルファベットの型で抜いたペパロニを並べて、ピザの上にメッセージや名前を書くといった遊び心のあるサービスもある。ホームパーティーに持参すれば、盛り上がること請け合いだ。また、現在、ホワイトソースを使ったピザを試作中なのだとか。どんなピザが出来上がるのかワクワクする。

どこか懐かしい味は、食べ終わるとまた食べたくなるおいしさがある。“街のピザ屋さん”として多くの人に愛される店になりそうだ。

※価格はすべて税込です。

※外出される際は人混みの多い場所は避け、各自治体の情報をご参照の上、感染症対策を実施し十分にご留意ください。

※営業時間やメニュー等の内容に変更が生じる可能性があるため、最新の情報はお店のSNSやホームページ等で事前にご確認をお願いします。

取材・文・撮影:小田中雅子