〈New Open News〉

毎日、たくさんの新しいお店が登録されている「食べログ」。そんな「食べログ」のデータベースの中でも、オープン早々、高い評価の口コミがあったり、多くの「保存」をされたりしている『注目のお店』を食いしん坊ライターが紹介します。

鮨 水天一碧(銀座)

N ゆたか
出典:N ゆたかさん

2022年5月に高級寿司の激戦区である銀座にオープンした「鮨 水天一碧」は、銀座という地で肩肘張ることなく、明朗会計でお寿司が楽しめます。店長の加藤 貴啓氏は、なんと27歳の若手。水産関係の仕事に携わり、ホストを経験してから寿司職人の道を志し、笹塚の「立食い鮨 鮨川」で修業したという異色の経歴の持ち主です。水天一碧のような濁りのない澄んだ心を持つ人柄、常に感謝を忘れることなく謙虚に、ゲスト感動のために握る、そんな寿司職人を目指しているそう。

メニューはおまかせコースの「水天一碧」(15,000円)のみ。数多くの有名和食店や寿司屋から絶大な支持を集める仲卸「石司」から仕入れるマグロなど、上質のネタを扱っています。もちろんシャリにもこだわっていて、ミシュラン三つ星店が扱っている同ランクのササニシキとコシヒカリの特別ブレンド。お米マイスターの方と共に、ベストな状態を引き出せるよう炊き方も試行錯誤したという米は、米酢と赤酢のバランスも良く粒が立っていておいしいと評判です。

1225akimitsu
出典:1225akimitsuさん

フルフラットな檜のカウンターには、無駄な物は置かず、職人の全ての作業が見られるようになっています。ゆったりと間隔が取られた9席のカウンター席は、居心地良く落ち着いて寿司を堪能できます。

お料理だけでなく、お酒にもこだわっているのも魅力の一つ。甘く香り高い三度注ぎの特別な泡比率の神泡ビールや日本酒にも力を入れて、毎日10種類以上の珍しい銘柄をワイングラスで楽しめるそう。銀座らしくないリーズナブルな設定は、今後話題を呼びそうです。

食べログレビュアーのコメント

トモシャン
出典:トモシャンさん

『ネタもかなり仕事がしてあり手間がかかっているなと思いました
珍しい鮎のスペシャリテや三枚重ねのシメサバ、
雲丹軍艦は特に旨かったです(海苔がとけて雲丹とのマリアージュ)
オープンしたてですが新進気鋭の丁寧な握りと大将の人柄の良さが人気になりそうな予感しかしません
コスパも高いです 本日はご馳走様でした』(トモシャンさん)

飲み歩きおーかわら
出典:飲み歩きおーかわらさん

『プレオープンに行ってきた!

お鮨っていい所は高くて
なかなか行きづらかったんだけど
ここは本当に値段設定バグってる。

銀座の通常価格から考えて半額…
原価攻め攻めらしい
鮪は蛎殻町すぎたさん
白身魚は鮨龍次郎さん、鮨なんばさん
と同じなんだよ!!!?

それがさ
13〜15貫出てきて
まさかの税込15,000円コース…
やりすぎでは?笑

しかも板前さんが面白いから
全然かしこまらないで食べれるのもいい!

値段と雰囲気に人柄の良さが滲み出てるのよ』(飲み歩きおーかわらさん)

※価格は税込。

※外出される際は人混みの多い場所は避け、各自治体の情報をご参照の上、感染症対策を実施し十分にご留意ください。

※「食べログ」に掲載されている情報をもとに、料理名・金額等を掲載しております。 営業時間やメニュー等の内容に変更が生じる可能性があるため、最新の情報はお店のSNSやホームページ等で事前にご確認をお願いします。

文:佐藤 明日香