女子会におすすめのお花見レストラン

カナルカフェ(飯田橋)

kyonkyon ○
エントランスにも美しい桜。   出典:kyonkyon ○さん

都会の中心にいながら、リゾート気分でお食事が味わえる「CANAL CAFE」は春には桜を近くで感じながら過ごすことができます。デッキサイドでは桜の真下で本格的なイタリアンがいただけます。

mana_cat
モチモチの窯焼きピザ。   出典:mana_catさん

テラスではBBQを楽しむこともできます。3月19日から4月10日までは春の特別営業。レストランサイドは屋外の席もあり、予約できるので早めの予約がおすすめ。

フリードリンクのついたBBQプランは完全予約制で、デッキサイドの予約はできません。

■食べログレビュアーのコメント

『頭上には仄かにライトアップされた桜、椅子には桜の花びらがはらはらと舞い落ちて
とっても綺麗です。ビルの灯りや、時折通り過ぎる電車の窓からこぼれる光が映る川面に、ふわふわと浮かぶボートたち。眺めているだけで、とても幻想的な雰囲気です。』(せんたんさん)

Huit(中目黒)

明るい日差しとともに、窓から眺められる桜。
明るい日差しとともに、窓から眺められる桜。   写真:お店から

目黒川沿いにある隠れ家「Huit」は、お店の前に八重桜が咲くため、お花見女子会にぴったり。大きく開放的な窓から桜を眺めながら、おいしいビストロ料理が楽しめます。中目黒駅からは徒歩10分ほどなので、混雑しているエリアから少し離れられ、友達との大切な時間を過ごすのに向いています。

ボリューム満点の肉料理
ボリューム満点の肉料理   写真:お店から

3月18日から4月24日までの桜シーズンの予約はお店のHPからできます。インスタ映えする人気のプリンもはずせませんね!

■食べログレビュアーからのコメント

『特選サラダ、前菜、ライス・パスタ・サンドイッチ類、アミューズ、温かい前菜、肉・魚料理などが用意されています。どれも本格的なフランスのビストロ料理とあって選ぶのに迷ってしまいます。』(ペトカレスさん)

体験Dining 和色 浅草店

隅田川に面した最高の景色
隅田川に面した最高の景色   写真:お店から

浅草駅から徒歩1分の、隅田川が一望できる「体験Dining 和色」は、「和食」と「体験」を通じて日本文化を提供する和食店。店内からは隅田川沿いの桜とともに、スカイツリーや屋形船など浅草ならではの景色を楽しむことができます。

12種類のおばんざいプレート。
12種類のおばんざいプレート。   写真:お店から

思わず写真を撮りたくなる美しい「12種類のおばんざいプレート」は、季節のご当地グルメを使っていて、手巻き寿司、だし茶漬けにアレンジして楽しめます。オリジナルレシピの自家製「味噌ボール」を使ったお味噌汁も美味しいと評判です。

眼下に桜を眺めながら、ヘルシーでおいしい和食を目の前にすれば、自然に女子会も盛り上がります。

■食べログレビュアーのコメント

『景色も隅田川に面しており、天気が良かったので、とても良い景色と心地よい太陽の光に照らされながら食事をする事ができ、大満足でした。(友人も喜んでくれていました。)』(ちーちゃんの外食記録帳簿さん)

ニルヴァーナ ニューヨーク(六本木)

解放感を感じられるテラス
解放感を感じられるテラス   写真:お店から

エスニック好きには東京ミッドタウンの桜を一望できるテラス席がある「ニルヴァーナ ニューヨーク」はいかがでしょう。ゴールドを基調にしたお洒落な店内の窓からも桜を見ることができます。

スパイスのきいたおいしい料理
スパイスのきいたおいしい料理   写真:お店から

健康的で季節を感じるお洒落なお料理をいただきながらのお花見女子会は、スパイスの力も手伝って、元気になりそう。桜の季節は「テラス確約お花見ランチ」もあるので、おすすめです。

■食べログレビュアーのコメント

『広々とした店内に席をゆったり作ってあってかなり贅沢。公園が見渡せたり、天気が良ければテラス席でも食事ができます。立地やら規模からして大変な時期がまだまだ続きそうですが、心から応援したいと思うお店でした。』(ベターデイズさん)

おひとり様におすすめのお花見レストラン

スラッシュカフェ(白金台)

桜を楽しめるテラス。
桜を楽しめるテラス。   写真:お店から

木のぬくもりが心地よく、鳥たちが遊びに来るような解放感あふれる店内で、満開の桜を見ながらお料理をいただく時間は、自分へのご褒美。

ローストビーフサンド。
ローストビーフサンド。   写真:お店から

その日その時に農園から届いたお野菜を使った身体に優しいお料理がいただける。八芳園を散策して、ケーキセットでゆっくり寛ぐのも良さそう。

■食べログレビュアーのコメント

『どこから見ても美しいことからその名がつけられた八芳園。
東京白金台の丘陵と小川跡を巧みに生かした1万坪の敷地に
池を中心とした見事な回遊式庭園。そのすばらしい庭園を一望できるのが
八芳園 本館ロビー階のThrush Café ~スラッシュカフェ~。』 (オーブ☆さん)

アロハテーブル 飯田橋

ガラス張りで開放的な店内から見える桜。
ガラス張りで開放的な店内から見える桜。   写真:お店から

飯田橋サクラテラス2階にある「アロハテーブル 飯田橋」は、ハワイアンフード専門のダイニング。ハワイの人気料理を全面ガラス張りの店内でいただきながら、気軽にお花見を楽しめます。

ポキ・ライスボウル(マグロとサーモンMIX)
ポキ・ライスボウル(マグロとサーモンMIX)   写真:お店から

定番のロコモコや、ヘルシーパンケーキも人気のようです。3月1日から4月30日までの限定メニュー「あまおう苺のパンケーキ」は、春の気分を満喫できそうです。

■食べログレビュアーのコメント

『店内、女性のお客様が多く、窓も広く開放感のある雰囲気のお店です。スタッフさんの接客対応も丁寧な印象でした。』(shin_tokyoさん)

FLIPPER’S 自由が丘店

春の店内。 写真:お店から

「自由が丘駅」南口から徒歩1分ほどの場所にある「FLIPPER’S(フリッパーズ)」は、「奇跡のパンケーキ」を看板メニューにした大人気のスフレパンケーキ専門店。お花見シーズンはテラスの前に桜が咲き誇り、店内の窓からも見えます。

奇跡のパンケーキ(ストロベリー)
奇跡のパンケーキ(ストロベリー)   写真:お店から

こだわりの素材とシンプルながらも素材本来の力を生かした製法で、新食感&新体験のパンケーキを提案しています。

■食べログレビュアーからのコメント

『奇跡のパンケーキは、フレッシュフルーツを口の中に入れた途端にとろけるようなスフレパンケーキに、宮城県白石蔵王の竹鶏ファームの卵を使っているんだそう。
オリジナルメープルバタークリームはエアリーな軽さとほんのりとした甘さがパンケーキにもめっちゃ合ってぺろっと食べちゃった。』(Azzurriさん)

※時節柄、営業時間やメニュー等の内容に変更が生じる可能性があるため、お店のSNSやホームページ等で事前にご確認ください。

※外出される際は人混みの多い場所は避け、各自治体の情報をご参照の上、感染症対策を実施し十分にご留意ください。

文・佐藤明日香