カテゴリー: 運命の食材の記事一覧

気鋭のパティシエが衝撃を受けた奇跡のマンゴーとは?

生産者から直接旬の果物を買い付け、スイーツを作り出す「メゾンジブレー」パティシエの江森宏之さん。なかでも出会った瞬間惚れ込んだというマンゴーがあるという。糖度17度を誇る希少マンゴーのおいしさをさらに昇華させたスイーツは、甘党でなくてもぜひ体験したい。

牡蠣の魅力を知り尽くしたシェフがたどり着いた“黒い宝石”

洋の東西を問わず、広く愛される食材“牡蠣”。フレンチの名店「エディション・コウジ・シモムラ」のシグネチャーディッシュは、牡蠣を使った一皿。牡蠣のすべてを知り尽くしたオーナーシェフである下村浩司さんは、今も尚、この食材の可能性を追求し続けている。そしてたどり着いた”黒い牡蠣”の正体とは?

ハンターシェフが辿り着いたジビエの王道、鴨の底力

まさに今がシーズンのジビエ。自らハンターとして仕留めた獲物だけをメニューに載せている「ラ シャッス」のシェフ依田誠志さん。看板料理の、「海鴨のサルボウ貝のソース」はいかにして完成されたのか。鴨料理でありながら、ソースに貝が使われている理由とは。食材に真正面から向き合うシェフにその想いを聞いた。

1カ月に1頭のみ。銀座レカンの高良シェフの本能に火をつけた完全放牧ジビーフとは?【前編】

名料理には名食材あり。その食材と出会ったからこそ誕生した逸品がある。気鋭の料理人たちが心血を注いで探し、辿り着いた運命の食材とはどんなものなのか。リニューアルしてパワーアップした銀座レカンの総料理長、高良康之さんを虜にした完全放牧の牛。そのワイルドな生命力あふれる肉と高良さんとの出会いとは。