美人広報・Mの記事一覧

某企業で広報として勤務する癒やし系美女。旅先と国内のバーホッピングが趣味で最新のお酒&バーのトレンドに精通。カクテル好きが高じてテキーラ・マエストロ、ラム・コンシェルジュの資格も取得。

お肉を食べるなら、赤ワインより“肉カクテル”!の画像

お肉を食べるなら、赤ワインより“肉カクテル”!

こうも暑い日が続くと食が細くなりがちですが、たまにはがっつりお肉でスタミナをつけたい日も。そんな時にぴったりのカクテルが「肉カクテル」! なんともミスマッチと思える組み合わせのカクテルはどんな味なのか、様々なカクテルを味わってきた著者が語ります。

新しい文化と共に出会う、カクテルという名の“フォースウェーブコーヒー”の画像

新しい文化と共に出会う、カクテルという名の“フォースウェーブコーヒー”

好奇心の対象は偶然の出会いから広がっていくこともありますが、現代のインターネット社会では興味のあることのみに触れている人が多いはず。そんな現代で店主おすすめのカルチャーをお通しとして提供するバーが。そこでお通しとともに出会うフォースウェーブコーヒーとは!?

もしも江戸時代の侍たちが、現代にバーを作ったら?の画像

もしも江戸時代の侍たちが、現代にバーを作ったら?

江戸時代にアメリカを訪れた侍たちがバーを作っていたら? そんな想像を膨らませて実現した、新しいバーが渋谷にオープンします。ここでしかできない体験と味わえないカクテルをご堪能下さい。

気軽に通える“ネイバーフッドバー”を、銀座に作るなら。の画像

気軽に通える“ネイバーフッドバー”を、銀座に作るなら。

銀座のバーというと少し構えてしまうという方も多いかもしれません。今回紹介するのは銀座にありながらふらりと度々通いたくなる親しみやすさがいっぱいの一軒。銀座のバーデビューにもおすすめというこちらの魅力を、バー好き美人広報 ・Mさんが教えてくれます。

今週開催!カクテルの祭典での“必飲カクテル”教えます。の画像

今週開催!カクテルの祭典での“必飲カクテル”教えます。

今週開催されるカクテルの祭典「東京カクテル7デイズ2018」。東京のトップバー66店鋪をバーホッピングでき264種類のクラフトカクテルを体験できます。そこで食べログマガジンの人気連載「TOKYO HIP BAR」の著者である美人広報・Mさんに今回参加するバーの中から特におすすめのカクテルをピックアップしてもらいました。