見た目も麗しいホテルならではの涼やかスイーツ

夏のブレイクタイムに、涼しげなグラススイーツはいかが。洗練されたルックスと本格的な味わいが魅力、パティスリー自慢のホテルより届いた、この夏に押さえておきたいグライススイーツをお届け。

パレスホテル東京/「サマーグラスセレクション」

夕涼みに味わいたい、大人のためのカクテルグラス仕立てのスイーツ

パレスホテル東京のオールデイダイニング「グランド キッチン」では、カクテルグラスを使った艶やかなグラススイーツが話題。フレッシュな気分を楽しみたいなら、パッションフルーツのグラニテにヨーグルトソースを重ね、ボンボンアイスをオン。仕上げに愛らしいスイーツピンチョスを添えた「トロピカル」を。和スイーツ派には、抹茶の生チョコ&グラニテに、あずきクリームのアクセントを加え、同じくボンボンアイスとわらび餅をトッピングした「抹茶&あずき」がおすすめ。爽やかな夏の夕風が心地良いテラス席で、“スイーツアペ”を楽しんで。

 

各1,600円
2017年8月31日(木)まで

アンダーズ 東京/「サマーアイスクリーム クーラーズ」

フランス、イタリア、ドイツ、そして日本の夏をイメージしたアイスクリーム

アンダーズ タヴァン ラウンジ&バーでは、ペストリーシェフ 田中麗人氏が監修した期間限定フレーバーのアイスクリームがグラスで登場。テーマは、ヨーロッパと日本の夏。フランス、イタリア、ドイツ、そして日本のデザートにインスパイアされたデコレーションは、個性的な佇まい。

 
 

ヨーロッパ編には、旬を迎える山梨産の桃を贅沢にあしらった「ピーチメルバ ~フランスの夏~」、濃厚なマスカルポーネのアイスクリームに苦みの効いた温かいダブルエスプレッソをかけた「アフォガード ~イタリアの夏~」、ドイツからはリッチなチョコレートとチェリーの酸味がベストマッチしたサンデースタイルの「ブラックフォレスト サンデー ~ドイツの夏~」がエントリー。日本編は、ほろ苦い抹茶アイスクリームにマンゴークリームのアクセントを加えたえた爽やかな「柚子グラニテ ~日本の夏~」。どれも独創的な味わいで、全種類制覇を目指したい!

 

各1,500円(税・サービス料別)
2017年8月31日(木)まで

グランド ハイアット 東京/「サマーベリーヌ」

ギフトにも最適! カラフルで可愛い8色のベリーヌ

グランド ハイアット 東京「フィオレンティーナ ペストリーブティック」の夏の風物詩、「サマーベリーヌ」に新作がお目見え。今年は、ピーチ、マンゴー、マスカット、パッションフルーツ、ラズベリーなど、夏に旬をむかえるフレッシュフルーツを贅沢に使った、カラフルなベリーヌがラインナップ。色合いはもちろん、味わいと食感もそれぞれ異なるので、数種類組み合わせて楽しむのも一考。美しく鮮やかなビジュアルはギフトでも活躍しそう。

 

各750円 ※チェリーのベリーヌは販売終了
2017年8月下旬まで

文:吉村セイラ