2024年6月26日に自身初となる著書「美⾷の教養 世界⼀の美⾷家が知っていること」を発売する、世界1位のフーディ・浜田岳文さん。今回浜田さんに「予算1万円で価格以上の価値がある店」を教えていただきました。

教えてくれる人

浜田岳文
1974年兵庫県生まれ。米国イェール大学在学中、学生寮のまずい食事から逃れるため、ニューヨークを中心に食べ歩きを開始。卒業後、本格的に美食を追求するためフランス・パリに留学。外資系投資銀行・投資ファンドに約10年間勤務後、独立。エンタテインメントや食の領域で数社のアドバイザーを務めつつ、フードテック関連スタートアップへの出資も行っている。今までに世界約127カ国・地域を踏破し、「OAD Top Restaurants」レビュアーランキングにて6年連続世界第1位にランクイン。地方のレストランに光を当てる「The Japan Times Destination Restaurants」の創設に携わり、選考委員を務めている。2024年6月26日に初の著者『美食の教養 世界一の美食家が知っていること』を出版。

1.「高太郎」(渋谷)

kagokago
外観   出典:kagokagoさん
 

浜田さん

ジャンルとしては居酒屋だが、料理の完成度の高さはその範疇を遥かに超えている。肩肘張らずに楽しめる、おいしいもの屋さんという表現が正確だと思う。

2.「蕎麦おさめ」(目白)

写真:お店から
 

浜田さん

そば屋の多くはそばの香りが弱く、歯ごたえと喉越しが感じられるのみだが、当店ではそば本来の風味を満喫できる。玉子焼き、ぜんまい、お通しにしんなどの前菜も充実。

過去掲載記事はこちら▼
https://magazine.tabelog.com/articles/272536

3.「純麦」(品川)

Moon0417
出典:Moon0417さん
 

浜田さん

前菜・ラーメン・ご飯・かき氷のコースのみという他にないお店。ラーメンは、スープの味わい深さと自家製麺との相性の良さに驚く。前の店舗から名物だったかき氷も盤石。住所非公開だが、ネット予約は可能。

4.「アルデバラン」(麻布十番)

カフェモカ男
出典:カフェモカ男さん
 

浜田さん

ハンバーガーショップの多くは、トレーニングを積んだ人であれば誰でも作れるようにレシピ化しているが、当店のハンバーガーは、店主しか作ることができない属人的な職人技の賜物。世界有数の、ファインダイニングとしてのハンバーガー。

過去掲載記事はこちら▼
https://magazine.tabelog.com/articles/242243

5.「Pizza 4P's」(麻布台)

4P’s シグネチャー ブッラータ、生ハム、ルッコラのピザ
4P’s シグネチャー ブッラータ、生ハム、ルッコラのピザ   写真:お店から
 

浜田さん

麻布台ヒルズにオープンした、話題のピッツェリア。自家製チーズを使った創作ピッツァもさることながら、サステナビリティへの取り組みが傑出していて、これからのレストランのあり方を指し示している。

過去掲載記事はこちら▼
https://magazine.tabelog.com/articles/333692

6.「鳥しき」(目黒)

komug710
かしわ   出典:komug710さん
 

浜田さん

焼鳥をファインダイニングに昇華させた、日本を代表する一軒。近火の強火による丁寧な火入れは、焼鳥というジャンルを変えたと言っても過言ではない。

過去掲載記事はこちら▼
https://magazine.tabelog.com/articles/209784

7.「スタミナ苑」(西新井大師西)

toshiki 100%
出典:toshiki 100%さん
 

浜田さん

言わずと知れた、最高峰の焼肉店。王道の焼肉もさることながら、肉割烹と呼びたくなるくらいに完成度の高い肉料理も素晴らしい。

浜田岳文さん著「美⾷の教養 世界⼀の美⾷家が知っていること」が本日発売!

食べロググルメ著名人であり、「OAD Top Restaurants(OAD世界のトップレストラン)」のレビュアーランキングで6年連続世界1位にランクインしている浜田岳文さん。今回、自身初となる著書「美⾷の教養 世界⼀の美⾷家が知っていること」が、本日2024年6月26日に発売されます。

本書では「おいしい」と「うまい」の違いや、大切な客になるためのマナー、そして日本が世界一の美食大国である理由などを解説し、最強のビジネスツールともなる「外食」をひもとく一冊となっています。

文:浜田岳文、食べログマガジン編集部