学芸大学の記事一覧

〈今夜の自腹飯〉皿一杯の生ハムが500円!お酒の種類も豊富な「町ビストロ」が熱いの画像

〈今夜の自腹飯〉皿一杯の生ハムが500円!お酒の種類も豊富な「町ビストロ」が熱い

イタリアンだからワインを合わせる。そんな発想をとびこえて、日本酒も、焼酎も、ビールも、茶割も、サワーも、そしてノンアルも、見事に組み合わせて斬新な世界を提案するのが「町ビストロGGD(ジージーディー)」。“料理と酒”の新しい魅力を意欲的に切り開く、注目の店だ。

〈今夜の自腹飯〉餃子1個からOK! お腹が空いたら駆け込みたい、現代の深夜食堂の画像

〈今夜の自腹飯〉餃子1個からOK! お腹が空いたら駆け込みたい、現代の深夜食堂

カウンター8席のみの店内は、カフェのようだが、本格的な中華料理が楽しめる。2大看板メニュー「detox salada」と、「阿波牛の四川麻婆豆腐」を食せば、この店のこだわりがわかるはず。深夜2時まで食事もできるが、バーとして利用するおひとり様も大歓迎。

〈サク呑み酒場〉〆のパスタまで誘惑がいっぱい! 1品390円からそろう、魅惑の大衆酒場の画像

〈サク呑み酒場〉〆のパスタまで誘惑がいっぱい! 1品390円からそろう、魅惑の大衆酒場

刺身、ポテサラ、ハンバーグ、パスタ……。一見、どこにでもある大衆メニューが、「大衆酒場 レインカラー」の手にかかれば、ここにしかない、ここでぜひとも味わいたい、そんなメニューに早変わり。サクッと呑むつもりで寄ったにもかかわらず、サクッと帰るには後ろ髪を引かれる。同店にはそんな誘惑のメニューが盛りだくさん。実に悩ましい、魅惑の酒場である。

〈今週のカレー〉ネパール本場の味に中華や日本食を融合! 唯一無二のカレーの画像

〈今週のカレー〉ネパール本場の味に中華や日本食を融合! 唯一無二のカレー

テレビやWEBメディアで大人気の“カレーおじさん \(^o^)/”に今週食べたカレーの中からイチオシのカレーを教えてもらう連載52回目は、ネパール料理と日本料理の美味しさを両方味わえる「アジアンダイニング カフェ&バー シャンティ」を紹介します。

知らぬ間に“町中華”がレベルアップしていた理由の画像

知らぬ間に“町中華”がレベルアップしていた理由

ここ数年で急激に細分化しディープになっていく中国料理。その進化に注目していたグルメ編集者柏原光太郎さんによる短期集中連載。最終回は、レベルアップする“ご近所中華”をピックアップ。あなたの街のお店はありますか?