定食王が今日も行く!の記事一覧

IT企業勤務の30代サラリーマンの著者が、日々食べている定食の魅力を語る人気コラム

〈定食のススメ〉刺身、そぼろ、卵黄が鮮やかに整列!「はなたれ」の地きんめ飯し定食の画像

〈定食のススメ〉刺身、そぼろ、卵黄が鮮やかに整列!「はなたれ」の地きんめ飯し定食

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。銀座での一人ランチこそ、ちょっと贅沢な定食を選びたい。高級魚といわれる金目鯛は、深海魚でもあり、実は1億年前から生息していた古代魚でもある。さまざまな調理法でその魅力を堪能できる定食を召し上がれ。

〈定食のススメ〉納豆9種類が食べ放題!昭和36年の老舗「せんだい屋」の納豆定食の画像

〈定食のススメ〉納豆9種類が食べ放題!昭和36年の老舗「せんだい屋」の納豆定食

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。朝定食の定番といえばやっぱり「納豆」。今回は8種類の異なる納豆を好きなだけ堪能できる大満足の定食をご紹介。粘り強く頑張るための活力になる、納豆パワーを召し上がれ!

〈定食のススメ〉平成と共に生まれた老舗!そそり立つ「海老フライ」定食は一日200食の画像

〈定食のススメ〉平成と共に生まれた老舗!そそり立つ「海老フライ」定食は一日200食

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。今回紹介する「巣鴨ときわ食堂」は、平成元年に誕生し、今年30周年を迎えたことで老舗入りを果たした、平成生まれの老舗大衆食堂だ。お年寄りの方もたくさん来店し、ついついみんなが頼んでしまうのが、名物の海老フライとアジフライだ。

〈定食のススメ〉西巣鴨・路地裏でプチ贅沢!とろける上州牛の“ひとりすき焼き定食”の画像

〈定食のススメ〉西巣鴨・路地裏でプチ贅沢!とろける上州牛の“ひとりすき焼き定食”

ランチはひとりで食べる派?それとも同僚と食べる派? 圧倒的にひとりランチが多いという定食王。その理由は少しばかり高くてもランチにはお金を出したいし、最大公約数ではない、今日の気分に合った思いっきりうまいものを食べたいから。ひとりランチ派にぴったりのお店を紹介します。

〈定食のススメ〉さばのWにハーフ&ハーフ!行列が絶えない炭火焼きパラダイス「白銀屋」の画像

〈定食のススメ〉さばのWにハーフ&ハーフ!行列が絶えない炭火焼きパラダイス「白銀屋」

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。美味しい炭火焼きの干物や魚を渇望する季節! 西新宿の路地裏に毎日行列が絶えないランチスポットがある。常連客たちが“炭火焼きの宝石箱”と呼んでいる「白銀屋」だ。

〈定食のススメ〉50年を遡る、華の銀座の路地裏ファンタジー「三州屋」のサクフワ牡蠣フライの画像

〈定食のススメ〉50年を遡る、華の銀座の路地裏ファンタジー「三州屋」のサクフワ牡蠣フライ

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。銀座の並木通りと晴海通りが交わるあたりで一つ角を曲がると、昭和50年代にタイムスリップ。老若男女に愛され続ける大衆食堂が今回の舞台!

〈定食のススメ〉代官山エリアにあるお袋の味!受け継がれる優しさ満点のコロッケ定食の画像

〈定食のススメ〉代官山エリアにあるお袋の味!受け継がれる優しさ満点のコロッケ定食

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。今回は住宅街にポツリとある食堂「ひまわり亭」を思い出とともに紹介。10年前、闇夜の中の一筋の光のように迎え入れてくれた食堂のコロッケ。コロッケから優しさと温もりをぜひ感じてほしい。

〈定食のススメ〉料理に、空間に、器に独自の美意識が詰まった祐天寺「食堂まきの」の画像

〈定食のススメ〉料理に、空間に、器に独自の美意識が詰まった祐天寺「食堂まきの」

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。うまい定食の店となると、見た目からしてレトロで年季が入っている老舗食堂が多いが、様々な人を受け入れて包みこむ、新世代の食堂は、明るく温かい空間作りが得意だ。新世代のご近所の台所を象徴する一軒を紹介したい。

〈定食のススメ〉隠れた超実力派!麺・飯・定食、3度恋に落ちる深夜食堂「なかじま」の画像

〈定食のススメ〉隠れた超実力派!麺・飯・定食、3度恋に落ちる深夜食堂「なかじま」

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。忙しくて終電を逃しても、美味しい定食で一日の疲れが少し和らぐ。話題の「渋谷ストリーム」から徒歩1分の超実力派。食べるほどに恋をするそのメニューは必食だ。

〈定食のススメ〉創業51年!代官山の米天国「末ぜん」、寅さんも愛した素朴な鯖の塩焼きの画像

〈定食のススメ〉創業51年!代官山の米天国「末ぜん」、寅さんも愛した素朴な鯖の塩焼き

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。おしゃれな街の代名詞でもある代官山で50年以上、街の栄枯盛衰を見守ってきた食堂「末ぜん」を紹介したい。素朴だから飽きない、飽きないからまた来たくなる。そんな魔法のように上質な素朴さを携えた「代官山の良心」とも呼ばれる、心温まるな空間だ。

〈定食のススメ〉22時開店!深夜の自然派食堂「おさか」5種のみそ汁と干物の定食ハーモニーの画像

〈定食のススメ〉22時開店!深夜の自然派食堂「おさか」5種のみそ汁と干物の定食ハーモニー

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。最近では「働き方改革」で深夜残業することは減ったが、夜中まで働いていた頃からお世話になっているのが深夜食堂。三茶のんべえの聖地で「千客万来」を謳い、22時から翌日午前中まで営業する、最愛の食堂を紹介したい。