カテゴリー: 和菓子と巡る、京都さんぽの記事一覧

どこか懐かしくなる。京都「音羽軒」の素朴で優しい和菓子

京都在住の和菓子ライフデザイナーが案内する、きまぐれ京都さんぽ。今回は、太秦のある映画のまち、帷子ノ辻が舞台。歩き疲れたら、幼い頃を思い出させてくれるような懐かしい味わいの和菓子で、ひとやすみしましょ。