飯田橋の記事一覧

カレーは国境を越える魔法の料理。カレーとスパイス料理で厳しい残暑を乗り切ろう!の画像

カレーは国境を越える魔法の料理。カレーとスパイス料理で厳しい残暑を乗り切ろう!

連載「今週のカレーとスパイス」でお馴染み“カレーおじさん \(^o^)/”が、ひと月に食べたカレーとスパイス料理を振り返る月イチ企画。2021年8月は、カレーパンから香港スタイルのカレーまで、地域や料理のジャンルを超えて私たちの舌を楽しませてくれる様々なカレー&スパイス料理が登場!

香港の食文化「チャチャンテン」とは? 現地さながらの雰囲気の中で味わうカレーは格別!の画像

香港の食文化「チャチャンテン」とは? 現地さながらの雰囲気の中で味わうカレーは格別!

テレビやWEBメディアで大人気の“カレーおじさん \(^o^)/”に今週食べたカレー&スパイス料理の中からイチオシを教えてもらう連載。今回は、東京・飯田橋&吉祥寺に店舗を構える「香港 贊記茶餐廳」(ホンコン チャンキチャチャンテン)を紹介します。

〈噂の新店〉王道から変わり種まで! カルボナーラ専門店が提案する、新たな味わいに夢中の画像

〈噂の新店〉王道から変わり種まで! カルボナーラ専門店が提案する、新たな味わいに夢中

神楽坂にランチ限定のカルボナーラ専門店がオープンした。生クリームを使わず、卵とチーズをメインに作る本格的なカルボナーラは絶品。それだけではなく、山椒やトマトやキムチを合わせた変わり種など、味わいのまったく異なる4種類のカルボナーラはやみつきになること間違いなし。

〈僕はこんな店で食べてきた〉浅草、向島、新橋、赤坂、神楽坂…。東京の花街の今昔の画像

〈僕はこんな店で食べてきた〉浅草、向島、新橋、赤坂、神楽坂…。東京の花街の今昔

日本の食文化の形成を支えてきた料亭。料理に酒、芸妓の謡や舞……。華やかな遊びの場となっていた花街は、今どのようになっているのか。出版界きってのグルメ、柏原光太郎さんが、平成のその次も残していきたい料亭と花街の関係について考察する。