カテゴリー: TOKYO HIP BARの記事一覧

あの有名人のキープボトルが誰でも飲めるバー!

中目黒の高架下に、有名人がキープしたボトルが誰でも頼めるバーが誕生! 藤井フミヤ、VERBAL、森山未來、堀江貴文、伊東豊雄などそうそうたる有名人のお気に入りの一杯を、ロマンティックな専用通貨でオーダーしてみましょう。

テキーラを飲むと、いつでも陽気になれる理由。

メキシコには、「うれしいときもテキーラ、悲しいときもテキーラ」ということわざがあるという。大地震に見舞われたメキシコの人々への激励の意味も込めて、今回はテキーラのカクテル「パローマ」をご紹介。東京・代々木にできたばかりのバーが舞台です。

「ピンポン」という名のカクテルを飲めば、恋のラリーが始まる!

モダンタイ料理のカクテル「ピン・ポン」をご存じだろうか? 爽やかな柑橘の香りが特徴のそれはタイ料理デートに最適な一杯。あえてデートではあまり選ばないタイ料理をさりげなく昇華させる「ピン・ポン」で、秋のデートがロマンティックに盛り上がるかも!?

バーにおいて「カクテルをフライトで」とオーダーすると何が出てくるか?

好きになるほど知りたくなるお酒の世界。そんな知識欲に目覚めた人におすすめなのが“フライト”という頼み方。ウイスキー、テキーラ、ジンなどの酒を使ったカクテルを、国や年代別に飲み比べるというスタイルを指す。知っていたら少し自慢できるフレーズかもしれません。

妖精がいるバーが銀座にあるって本当!?

残暑を乗り切るなら、妖精とカクテルの力を借りてみる!? 銀座にありながら一歩足を踏み入れるとそこは驚きの異空間! そしてその空間だけでなく、綿あめがのったインパクト大のカクテルにも驚かされるはず。不思議な妖精が棲む空間でいただく個性的なカクテルで、非日常を体験してみましょう。

結婚できるムードが漂うウイスキーの飲み方は、“ロックよりカクテル”!

「ウイスキーはロックで」という皆様。ウイスキーをそのまま飲むのはまるで「結婚する気のない冴えない男」とまで言い切った本が、20世紀半ばに出版されていたのをご存じだろうか? 数々のバーを訪ね、多くの男性の飲み方を見てきた著者が提案する、脱ロックスタイル。これであなたも婚活モードに?

”ボトルの中のカクテル”が、いま最旬な理由。

カクテルをボトルに詰めた、「ボトルドカクテル」を知っていますか?その新たな魅力を知ることができるお店が渋谷にあるんです。そしてその「ボトルドカクテル」はコンビニのそれとは大違い。新たなカクテルのトレンド、いち早く教えます!

女性バーテンダーと考える、男のモテカクテル!

バーにおいて、「何を頼むとかっこいいのか」というのは大きな至上命題。そこで、バーホッパーである著者と、女性バーテンダーが討議した結果、いちおしのモテカクテルとなったのは?もちろん、ハイボールでもいいけれど、こんなカクテルを知っていると少し自慢できるかも。