新着記事一覧

今こそ知りたい、”カネ儲けの神様”の北京ダックに見る、戦略的生き方の画像

今こそ知りたい、”カネ儲けの神様”の北京ダックに見る、戦略的生き方

かつて、“カネ儲けの神様”という異名をとった人がいた。ビジネスに通じ、文才に恵まれた“神様”邱永漢(きゅう・えいかん)は、大の食道楽でもあった。社会人になりたてのころ、北京ダックをともにほおばったチャンスを得た著者が振り返る、戦略的でしなやかな神様の生き方とは。

夏だ、仕事前だ、朝カレーだ!AM7:00からカレーおかわり!ができちゃうビュッフェの画像

夏だ、仕事前だ、朝カレーだ!AM7:00からカレーおかわり!ができちゃうビュッフェ

パワーブレックファストとの新定番といえばアレです。あのメジャーリーガーも朝から食べているというアレです。そう、朝からカレー。そんな朝カレー派のみなさんに朗報。レトルトじゃなく本格的なカレーが食べたい! 昨日の残りレベルの量じゃなく、満足するまで食べたい! そんな衝動に駆られているあなたにぴったり。~7月29日(土)までの期間限定情報なので、お急ぎを!

NOドレッシングサラダにカレエヤサイ?野菜の基地へ潜入の画像

NOドレッシングサラダにカレエヤサイ?野菜の基地へ潜入

朝・昼・晩。いつだってサラダを食べたい現代人のために、一食の主役となるサラダが食べられるお店を積極的に探していこうじゃないか!というこの連載。第二回にクローズアップするのは「南青山野菜基地 ORIGINAL」。生野菜盛りだくさんなのにサラダにはドレッシング不要? ディナータイムに登場するライスの無いカレエヤサイって? いざ、野菜基地へと参りましょう!

フォロワー数1位の食べロググルメ著名人が語る、悶絶級激辛カレー&汁なし担々麺&牛肉飯!の画像

フォロワー数1位の食べロググルメ著名人が語る、悶絶級激辛カレー&汁なし担々麺&牛肉飯!

そこに辛いものがあるから。そう、人々は辛いものに対峙し、慄き、刺激に身を捩らせ、奮起し、涙を流しながら征服しようとしてきた。そんな血も涙もありまくるステージに、食べロググルメ著名人としてフォロワー数1位の川井潤氏が参戦。

NEW OPEN!パリ発お手頃トリュフ専門店が登場!365日トリュフ三昧だって可能ですの画像

NEW OPEN!パリ発お手頃トリュフ専門店が登場!365日トリュフ三昧だって可能です

カジュアルにトリュフを楽しめる専門店がフランスからやってきた! サラダやメインディッシュ、デザート、ホームパーティーに嬉しいポテトチップスにいたるまで、さすが専門店という贅沢使いに感服。一年中、新鮮なトリュフが「この値段で!?」という驚きとともに待っています。

女性バーテンダーと考える、男のモテカクテル!の画像

女性バーテンダーと考える、男のモテカクテル!

バーにおいて、「何を頼むとかっこいいのか」というのは大きな至上命題。そこで、バーホッパーである著者と、女性バーテンダーが討議した結果、いちおしのモテカクテルとなったのは?もちろん、ハイボールでもいいけれど、こんなカクテルを知っていると少し自慢できるかも。

浅草ホッピー通りの名物煮込みでホッピング!の画像

浅草ホッピー通りの名物煮込みでホッピング!

浅草寺や花やしき、隅田川などでにぎわう浅草エリア。近年ではインバウンドツアーで多くの外国人が訪れ、日本を代表する観光地「ASAKUSA」として、その人気に拍車がかかっている。そんな浅草だが、下町らしくディープなスポットも兼備。酒飲みの聖地「浅草ホッピー通り」で、各店の名物煮込みを紹介する。

ホリスティック美女が実践する美食生活の画像

ホリスティック美女が実践する美食生活

ダイエットや美容を意識したとき、太りやすそうなイメージから敬遠してしまいがちな外食。ならば、美しい人が通う飲食店にこそ美へのヒントが隠されているのではないか。そんなお店があるなら知りたい!という希望を叶えるべく、キレイなあの人の活力を支える食事の秘訣、美容と健康維持のために欠かせないお店を教えてもらっちゃおうというこの企画。第二回のゲストは、ホリスティック美容家の岸紅子さんです。

知らなきゃ遅れる焼肉店!スパイス漬け込み系のニクい旨さの画像

知らなきゃ遅れる焼肉店!スパイス漬け込み系のニクい旨さ

情緒ある佇まいと個性的な料理のギャップにやられる!食通が集う「酒肆ガランス」のオーナーが仕掛けた次なる一手は、アフリカの風が吹く焼肉店だった。定番のタレになじんだ味覚に喝を入れてくれる、刺激的な体験はDon’t miss it!

はあちゅうが選ぶ暑辛い夏の選り好みレストランの画像

はあちゅうが選ぶ暑辛い夏の選り好みレストラン

多忙を極めるはあちゅうさんですが、今回のお店セレクトのポイントは?「新規開拓に忙しくて『好きな味』を何度も試せない中、それでも定期的に行っている3軒です」。中華&エスニックなセレクションは、クセになりそう。

そうめんを偏愛する男が教えるそうめん絶品店の画像

そうめんを偏愛する男が教えるそうめん絶品店

そうめんに魅了された男「ソーメン二郎」をご存知でしょうか。偏った愛情の根源にはなにがあるのか、その謎を紐解いてみましょう。そのそうめんへの偏執的な愛情の根源を……!