巣鴨の記事一覧

〈今夜の自腹飯〉近所に欲しい、こんな店。本格料理とそばで飲めるハイコスパな「食堂」の画像

〈今夜の自腹飯〉近所に欲しい、こんな店。本格料理とそばで飲めるハイコスパな「食堂」

「若い人にも和食に親しんでもらいたい」「料亭の味をリーズナブルに」。そんな思いから、高級和食店で長年研鑽を積んだ淺沼朋彦さんが、満を持して開いた店が「食堂 あさぬま」だ。和食と日本酒の奥深さに舌鼓を打ち、最後に手打ちそばで締める。そんな楽しみ方をカジュアルに演出する、いま注目の店である。

「四川家庭料理 中洞」の料理集合

〈今夜の自腹飯〉ついに見つけた、理想の中華! 自家製調味料で“やさしい”四川料理

「中華料理大好き!」でも、ちょっと胃が疲れ気味のときには食べられなかったり、調子が良くても食べすぎると胃もたれしたり。そんな中年……いえ、壮年期を過ぎた方や、子ども、おじいちゃん、おばあちゃんも気軽に食べられる中華料理が巣鴨にあったのだ。

〈定食のススメ〉平成と共に生まれた老舗!そそり立つ「海老フライ」定食は一日200食の画像

〈定食のススメ〉平成と共に生まれた老舗!そそり立つ「海老フライ」定食は一日200食

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。今回紹介する「巣鴨ときわ食堂」は、平成元年に誕生し、今年30周年を迎えたことで老舗入りを果たした、平成生まれの老舗大衆食堂だ。お年寄りの方もたくさん来店し、ついついみんなが頼んでしまうのが、名物の海老フライとアジフライだ。

〈定食のススメ〉西巣鴨・路地裏でプチ贅沢!とろける上州牛の“ひとりすき焼き定食”の画像

〈定食のススメ〉西巣鴨・路地裏でプチ贅沢!とろける上州牛の“ひとりすき焼き定食”

ランチはひとりで食べる派?それとも同僚と食べる派? 圧倒的にひとりランチが多いという定食王。その理由は少しばかり高くてもランチにはお金を出したいし、最大公約数ではない、今日の気分に合った思いっきりうまいものを食べたいから。ひとりランチ派にぴったりのお店を紹介します。

焼肉道第二回「実は怖い焼肉屋」の画像

焼肉道第二回「実は怖い焼肉屋」

グルメ界を代表するマッキー牧元氏が若者へ、外食力の鍛え方を伝授する連載。今回は侮りがちな焼肉編。肉を焼く前に知っておくべきこととは?