タグ: 定食の記事一覧

〈定食のススメ〉累計2.5万食!“シブニ”「namaiki」卵で食べる半ナマ鶏カツ

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。今回は、実は隠れた実力派グルメエリア、渋谷2丁目の隠れた名店をご紹介。渋谷駅からも表参道駅からも少し歩くこのエリアは店の入れ替わりが激しく、吸引力のあるお店だけが生き残る。そんな名店の鶏カツランチは唯一無二の絶品アイデア料理だ。

〈定食のススメ〉大崎で30年!カリッ!トロッ!ジュワッ!アジに圧勝のいわしフライ定食

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。いわしを食べたくなる、ということは個人的にはあまりなかった。この店のいわしフライを食べるまでは! もともと割烹として始まったお店だけにいわし料理は定食だけでなく幅広いメニュー構成。今日はいわしを食べよう!と思わせてくれる老舗です。

〈定食のススメ〉もはや揚げステーキ!豊洲で70年の肉屋直営「味処いちむら」の牛カツ

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。豊洲と聞くと最近では芸能人も住むおしゃれな新興住宅地として知られているが、今のような開発が始まる以前から、この地に精肉店を構え地元の人々に愛されてきた。1階は肉やお惣菜を売る中、2階ではサラリーマンや地元の人が集う昭和の香り漂う大衆食堂だ。カジュアルな店内ながらその肉のクオリティは抜群! 肉汁溢れる肉定食をご堪能あれ!

〈定食のススメ〉わずか8席の超隠れ家!割烹着の女将に癒やされる「ごはん」の麹三昧定食

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。60年以上前から自由が丘駅前に建つ自由が丘デパートにある隠れ家「ごはん」。麹料理に特化したカウンター8席のみの定食屋で、昼も夜も近隣のサラリーマン、OL、一人暮らしの大人たちを癒やしてくれる。東横線の電車とTVをBGMに、実家気分で定食を堪能!

〈定食のススメ〉食いしん坊にも!正月太りにも!?肉と魚のWメイン、「めしや太治兵衛」の健康定食

年末年始の忘年会やおせちやお雑煮などで、ついつい体重が増えがちなお正月。そんな正月太りにも有効な(!?)健康志向の定食をご紹介。渋谷・並木橋で常に進化し続けるメニューが人気で、毎日100〜150食もの定食が売れるという「めしや太治兵衛」。食いしん坊の心を満たす、肉と魚の組み合わせ自由な定食だけではなく、トレンドの低糖質のニーズに応えた健康定食は、アスリートやダイエット中の方にもぴったりの組み合わせだ。

〈定食のススメ〉受験生を応援して45年!代々木名物、しょうが亭の「大学定食」

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方! この季節になると、赤本、参考書などとにらめっこしている受験生、浪人生をカフェや電車でも見かける。「受験戦争」といわれた昭和とは時代が異なるが、彼らの真剣さは今も変わらない。そんな受験生、浪人生を応援しつづけて45年という定食屋「しょうが亭」が今回の舞台!

〈定食のススメ〉昭和11年から愛される名食堂!年間4万食出る野方食堂の「唐揚げ&生姜焼き」A定食

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方。今回は地域密着型の大衆食堂の「野方食堂」。昭和11年に民生食堂として創業し3代受けつがれる大衆の味を守り続けながら、進化している大衆食堂です。81年も続く店は創業100年を目指して邁進中!