田町の記事一覧

〈今夜の自腹飯〉「このクオリティなのに安すぎる!」と客が心配する “ホテル仕込み”の町中華の画像

〈今夜の自腹飯〉「このクオリティなのに安すぎる!」と客が心配する “ホテル仕込み”の町中華

「Chinese Restaurant 漢」は、慶應OBのオーナーシェフが愛着のある街で人々のために腕を振るう、カジュアルな雰囲気の広東料理の店。「うまいものを食べながらお酒を飲んで、最後に飯もしっかり食べて2,000円くらいなら、足繁く通う気持ちになるから」というだけあって、どのメニューも驚くほどリーズナブルだ。ミシュラン獲得の有名店で修業した一流のレシピを独自に進化させ、食べるとたちまちファンになる。週に何度も行ける圧倒的お得感も相まって、人気急上昇中だ。

フランス料理店なのに、スペシャリテは卵かけご飯。シェフが込めた思いとは?の画像

フランス料理店なのに、スペシャリテは卵かけご飯。シェフが込めた思いとは?

フードライター・森脇慶子が今注目している店をレポート。今回ご紹介するのは、フレンチでありながら、コースの終盤に「土鍋ご飯」が出てくるユニークなお店。フランスで修行したシェフが、あえて日本の食材で作る、遊び心もたっぷりな料理を堪能します。