種が変われば食が変わる?「ブルーヒル」のシェフたちと辿る、食の起源と未来

年末年始は、「食」に関する読書をしてみませんか。ブックディレクター 山口博之さんが、さまざまなジャンルより、「食」にまつわる本を紹介する短期集中連載。今回は、食材への深い関心と愛情をよせる、ニューヨークのレストラン「ブルーヒル」のシェフ兼共同経営者による10年間の活動が記録されたこちら。

旬の季節到来!いちごづくしのフェアで甘酸っぱいひとときを

1月になると食べたくなるのが、いちごスイーツ。グランドニッコー東京 台場で開催される「ストロベリーフェア2018」には、“あまおう”や“とちおとめ”などのいちごを使ったスイーツやパン、限定アフタヌーンティーメニューが登場。

〈定食のススメ〉受験生を応援して45年!代々木名物、しょうが亭の「大学定食」

手軽で美味しくて、栄養バランスもしっかりおさえられる定食は、独身サラリーマン&ウーマンの強い味方! この季節になると、赤本、参考書などとにらめっこしている受験生、浪人生をカフェや電車でも見かける。「受験戦争」といわれた昭和とは時代が異なるが、彼らの真剣さは今も変わらない。そんな受験生、浪人生を応援しつづけて45年という定食屋「しょうが亭」が今回の舞台!