春の旬素材たっぷり! 今食べるべき春ピッツァ5選(後編)

シーズナルな食材をおいしく食べられるのも、ピッツァが多くの人に愛される理由の一つ。今回は食べログマガジンのピッツァ企画でおなじみのピッツァマニア、Jaffaさんに今すぐに食べるべき春素材のピッツァを教えてもらいました。後編となる今回は、全国の名店で食べるべき春ピッツァをご紹介!(前編はこちら!)

金華豚とルッコラ、トマトと自家栽培の大根のバランスが絶妙な食べログマガジンオリジナル!:緑のイスキア(山形)

イタリア政府公認の「真のナポリピッツァ協会」の山形県唯一の認定店「緑のイスキア」は水田の中にポツンと建つ真っ白い一戸建てレストランです。自家栽培の野菜と地元山形の肉や新鮮な魚介類を使った料理も自慢の人気店です。店長の庄司健人シェフは、現在の真のナポリピッツァ協会の牽引者として活躍している実力派のピッツァ職人です。

今回の食べログマガジンの企画に合わせて、修業先でもあるイスキア島の名店ダ・ガエターノのオレガノを使ったピッツァ「マリナーラ アル フィレット(フレッシュミニトマト、ニンニク、オレガノ)」をベースに、地元鶴岡で有名な平田牧場の金華豚を使ったチッチョリ(豚バラの低温コンフィ)と、自家栽培のビタミン大根、ルーコラセルヴァチカを使ったオリジナルのピッツァを作ってくれました! 鶴岡に行って、クラゲの水族館や出羽三山神社の国宝五重塔の見学と組み合わせて、鶴岡観光をおいしく締めくくるのに最適なレストランです。

春キャベツと空豆にのらぼう菜! 春野菜たっぷりの新ピッツァ :薪窯ピザ Loquace da MARIO 溝の口 (川崎)

2018年9月にオープンした東急溝ノ口駅やJR武蔵駅から徒歩3分の線路沿いにあるナポリピッツァのお店です。ナポリで修行経験のあるピッツァイォーロ(ピッツァ職人)の堀江さんは信頼感抜群のベテラン職人で、食材は国産を中心に揃えています。溝口というベッドタウンにあるお店なので、お子さんからお年寄りまで家族で楽しめるお店です。

こちらでも食べログマガジンの企画に合わせて、新しく春ピッツァを作ってくれました。ベースにカルチョーフィ(アーティチョーク)のペーストを塗り、トッピングには、プロヴォラ(燻製モッツァレラ)、のらぼう菜、サルシッチャ、ミニトマト、春キャベツ、空豆を合わせて、焼いてからセルバチコとペコリーノチーズで仕上げています。経験と高い技術とセンスをもったピッツァ職人の技が光る、必食の一枚です!

お店の前の畑で取れた春野菜がたっぷりのサラダピッツァ:マガジーノ(奈良)

奈良県唯一の真のナポリピッツァ協会認定店「マガジーノ」は、香芝市郊外の畑の多い地区にあるお店で、テレビや雑誌にも紹介される人気店です。和歌山線のJR五位堂駅から徒歩15分程度ですが、駐車場の台数が多いの車で行くのがおすすめです。店主の野田泰仙さんは、2012年にナポリで開催された第1回ナポリピッツァオリンピックのクラシカル部門で、世界第3位に輝いた実力の持ち主で、店内にはその時の賞状やトロフィーなどが飾られています。お店の前に畑を持っているので、季節ごとに収穫された新鮮な野菜や果物を贅沢に使った料理が売りです。

こちらの春ピッツァは「苺入りオルトNARA」です。自家栽培のフレッシュな苺を、新玉ねぎや豆など取れたての自家栽培野菜とともに、サラダ感覚で楽しめる春のピッツァですが、アクセントの生ハムの塩気が苺の甘味と絶妙にマッチします。

定番人気ピッツァと春ピッツァのハーフ&ハーフ!:ダ ユウキ(京都)

京都の平安神宮や京都市動物園にも近い疎水沿いにあるナポリピッツァとイタリア料理の名店。私はこちらのマリナーラが好き過ぎて、大阪出張の際には新幹線をわざわざ京都で途中下車して食べてから大阪に行くほどです。

マリナーラと春が旬の葉物野菜スカローラを1枚で楽しめるメタメタ(ハーフ&ハーフ)を春の新作ピッツァとして作っていただきました。半分はトマトソースとニンニクとオレガノをトッピングして、しっかり焼き切ったシンプルなマリナーラ。もう半分はナポリ野菜を福岡で作っているイタリア人のシルヴィオさんの新鮮なスカローラを主役に、ミニトマトやオリーブ、チーズなどがトッピングされています。旨味もシャキシャキとした歯応えも最高のスカローラとオリーブやミニトマトの組み合わせが特別なおいしさです!

鰆と春野菜に燻製モッツァレラのバランスが抜群!:ピッツェリア・アッソ・ダ・ヤマグチ中崎町(大阪)

大阪の下町情緒溢れる商店街がある中崎町駅から、徒歩3分のところに2019年3月9日にオープンしたばかりの新店です。日本やナポリで開催されたピッツァ職人世界大会でも活躍してきた山口真希さんの、西天満の本店に続く2号店です。イタリアンレストランとして楽しめる西天満店と、薪窯で焼くナポリピッツァを中心に楽しめる中崎店を使い分けるのもおすすめです。店内にはレバー式のエスプレッソマシンや大会優勝トロフィーなどもあり、ナポリの有名店のような雰囲気。窯の正面に2席だけあるカウンター席は、お一人様やピッツァマニアの特等席です。

春ピッツァのトッピングは鰆、空豆、うすいえんどう、新玉ねぎ、チェリートマト、モッツァレラ、スカモルツァアフミカータ(燻製モッツァレラ)といった春気分満載の一枚です。

教えてくれたのは、

日本屈指のピザマニア・Jaffaさん

 

日本人唯一の真のナポリピッツァ協会ナポリ本部の公式ブロガーで、食べ歩きオールスターズ「食べあるキング」のナポリピッツァ担当。これまでに3千枚を超えるナポリピッツァを食べ歩き、ブログ「旨い!ナポリピッツァ」が人気。TV、ラジオ、雑誌等でピッツァの解説、百貨店催事プロデュースやピッツァ職人コンテストの審査員も務める。