5. 「銀座 八五」

2020年、メディアへの登場回数がダントツに多かった店です。銀座という東京の中心にあり、この状況ながらもその人気は衰えず。

俊太朗
特製中華そば   出典:俊太朗さん

こちらの特徴はなんといっても、カエシ(たれ)を使わないというラーメンの常識を破ったスタイルですが、食べてみるとスープの一体感が凄い。その感動が口コミでお客をさらに呼んでいる、という状況なんだと思います。おそらく今後「カエシを使わないラーメン」はこの店をきっかけに増えていくのではと思いますが、ここまでの完成度はなかなか難しいかも?とも思いますね。

ちなみに2020年の春から整理券制度が導入されたため、行列に長時間並ぶ必要がなくなりました。行きやすくなりましたので、ぜひ体験してみてください。

>>「食べログ ラーメン TOKYO 百名店」はこちらから

教えてくれたのは

小林孝充さん

TVチャンピオンラーメン王選手権第8回・第10回優勝。歴代ラーメン王によるラーメン大王決定戦で優勝し初代ラーメン大王に。ラーメンの食べ歩きは全都道府県に及び、これまでに食べたラーメンの杯数は14,000杯を超える。ラーメンに限らず美味いもの好きで他のジャンルも積極的に食べ歩く。ラーメンWalker百麺人。TV・雑誌登場多数。

取材・文:川口有紀

※時節柄、営業時間やメニュー等の内容に変更が生じる可能性があるため、お店のSNSやホームページ等で事前にご確認をお願いします。
※新型コロナウイルス感染拡大を受けて、一部地域で飲食店に営業自粛・時間短縮要請がでています。各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いします。