〈食通が占う、2021流行る店〉

新型コロナウイルスの流行により、飲食店にとっては大きな危機が訪れた2020年が終わりました。油断のできない状況は続きますが、各店が工夫を凝らし、おいしいものを届けようと努力しています。

そこで、グルメ情報を熟知した有識者に、2021年期待したいお店や料理についてアンケートを実施。

今回は、食べロググルメ著名人の嘉門タツオさんにお答えいただきました。今年注目の「ブレイクしそうな店」「2,000円以下のお手軽グルメ」をご紹介します。

教えてくれる人

嘉門 タツオ
1959年3月25日大阪府茨木市生まれ。1983年「ヤンキーの兄ちゃんのうた」でデビュー。「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」「小市民」「鼻から牛乳」「替え唄メドレーシリーズ」「アホが見るブタのケツ」などヒット曲多数。CDリリース、ライブ、TV・ラジオ出演、執筆、SNS発信と幅広く活躍中。

2021年ブレイクしそうな飲食店

Q. 2021年にブレイクしそうな飲食店は、ずばりどこですか?

A. 「トンカツX」です

東京・田町駅前の新しい商業施設「msb Tamachi」に入った「トンカツX」。幻と言われる「TOKYO X」という豚肉を使用したトンカツ専門店です。

上品な香り、ほのかな甘み、さっぱりとした脂が特徴のとんかつは、「TOKYO X」のラードで揚げられています。

アンダー2,000円のお手軽グルメ

Q. 2021年にブレイクしそうな、2,000円以内のグルメを教えてください

A. 「ミスターパピー」の「カレーラーメン」です

昔から根強いファンが多いカレーラーメン店「ミスターパピー」。2018年に代替わりして更にパワーアップしました。

撮影:嘉門タツオ

サバやジャンボマッシュルームなどのトッピングも豊富で、麺の代わりにもやしを選ぶことも可能。野菜たっぷりの奥深くしみじみ「うまい!」と呟くラーメンです。

※アンケート内容と「食べログ」に掲載されている情報をもとに、料理名・金額を掲載しています。最新の情報はお店にご確認ください。

※時節柄、営業時間やメニュー等の内容に変更が生じる可能性があるため、お店のSNSやホームページ等で事前にご確認をお願いします。

※新型コロナウイルス感染拡大を受けて、一部地域で飲食店に営業自粛・時間短縮要請がでています。各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いします。

文:嘉門タツオ・食べログマガジン編集部