〈食通の昼メシ〉

日々新しいトレンドが生まれるグルメ業界。流行りのメニューを試すのも楽しいが、毎日食べたいのは昔ながらの定番メニューだったりする。業界きっての美食家「食べログ グルメ著名人」の6名に、毎月、一番好きな定番昼メニューの名店を教えてもらう連載。今日のランチはこれで決まり!

教えてくれる人


嘉門タツオ
1959年3月25日大阪府茨木市生まれ。1983年「ヤンキーの兄ちゃんのうた」でデビュー。「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」「小市民」「鼻から牛乳」「替え唄メドレーシリーズ」「アホが見るブタのケツ」などヒット曲多数。CDリリース、ライブ、TV・ラジオ出演、執筆、SNS発信と幅広く活躍中。

今月のメニュー:「とんかつ」

あぁ、どうして秋はこんなにお腹が空くのだろう。ソワソワと向かった先にはちょっと色あせた暖簾。使い込まれた引き戸を開けてカウンターに座り、ロースかヒレか悩みに悩んで「ロース」を選ぶ。こんがりと揚げられた大判の真ん中から一切れ取り出し、塩と辛子で味わうと脂の甘みが際立つ。ツヤツヤと輝く炊きたての新米に、揚げたての分厚いとんかつ。これ以上の幸せがこの世にあるだろうか?

嘉門タツオ、昼に最高の「とんかつ」

「とんかつ マンジェ」の銘柄豚 1,840円〜3,460円(税込)

毎日外食グルメ豚
出典:毎日外食グルメ豚さん

The Tabelog Award 2019」Bronze受賞、「食べログ とんかつ 百名店 2019」選出店。
 
ほとんどのお客さんは定食で1種類のとんかつを食べます。普通のとんかつでもじゅうぶんおいしいです。しかし仲間と訪れてTOKYO-X、鹿児島黒豚、日向あじ豚、イベリコ豚の厳選銘柄豚4種を贅沢に食べ比べるのがおすすめです。こだわりの生パン粉は糖度が高く粗めに引かれ、優しく纏わせて植物油とラードを合わせた油で揚げます。カットされるとピンク色の断面から湯気が立ち上ります。塩で食すと肉そのものの味が際立つし、自家製のソースも実に味わい深いです。

※「食べログ」に掲載されている情報をもとに、料理名・金額を掲載しております。最新の情報はお店の方にご確認ください。

「とんかつ」のココが重要

一番好きな調味料

マンジェではソースのみならず、トリュフ塩を肉の断面に付けていただきます。マスタードも必須ですし柑橘系の果汁を絞るのもいいですね。

こだわりの食べ方

持ち込ませていただけるなら、シャンパーニュと赤ワインでいただきたいです。泡と油、肉と赤。キャベツにソースをドバドバかけて、とんかつと一緒にご飯の上へ!もいいですね。

 

文:嘉門タツオ・食べログマガジン編集部